研修会もおトクな会員価格で参加!

入会

マイページ

ログアウト

  1. Home
  2. 「栄養の日・栄養週間 2022」について
  3. 【プレスリリース】25を超える注目の演題から新プロジェクト発足の発表まで 栄養界の最新を凝縮して、「全国栄養士大会」を開催

【プレスリリース】25を超える注目の演題から新プロジェクト発足の発表まで 栄養界の最新を凝縮して、「全国栄養士大会」を開催

 公益社団法人 日本栄養士会(東京都港区、代表理事会長:小松 龍史)は、8月4日を「栄養の日」、8月1日〜7日を「栄養週間」と制定したことにともない、平成29年度全国栄養士大会をリニューアルし、平成29年8月6日(日)、7日(月)の二日間、管理栄養士・栄養士および管理栄養士・栄養士養成校の学生を対象に、およそ1,700名の来場をもって、開催します。
プレスリリースを見る(PDF)

 当日、取材を希望される方は、「マスメディア・取材のお願い」をダウンロードいただき、記載の注意事項をご確認の上、事前に取材申込書をお送りください。
「マスメディア・取材のお願い」をダウンロード


<主な実施イベント・コンテンツ>

学会では聞けない!? 最新、最先端の実践情報が満載

 臨床栄養、食育、健康経営、公衆栄養、福祉栄養、研究教育、地域包括ケア、災害支援、スポーツ栄養と、管理栄養士・栄養士の活動分野を網羅する講演、演習、事例共有をはじめ、企業のスポンサードによるセミナー、展示ブースの展開など、最新、最先端の実践情報を中心としたラインナップが特徴です。詳しくは、プログラムをご確認ください。

「KNKプロジェクト」を発足、エビデンスの再構築を

 現代の多様化する食・栄養課題に対して、エビデンスに基づいた正しい情報を発信し、人々の適切な食生活の実現に努めることを目的として、国立健康・栄養研究所(K)、日本栄養士会(N)、神奈川県立保健福祉大学(K)の三者で協働することとしてプロジェクトを発足しました。全国栄養士大会では、「科学的根拠に基づく管理栄養士・栄養士の活動」と題し、その代表者による鼎談のほか、今年度は「現代人の低栄養」に課題を設定、若年女性、高齢者分野の専門講師をお招きします。

高円宮妃久子殿下にご臨席いただき、記念式典を開催

 「栄養の日」の制定を記念して、8月7日(月)には、第1回栄養の日記念式典(全国栄養改善大会)を開催します。当日は、高円宮妃久子殿下にご臨席いただき、お言葉をいただき、厚生労働大臣表彰並びに日本栄養士会表彰を執り行います。

※詳細につきましては、こちらをご参照ください。
※「マスメディア・取材のお願い」はこちらよりダウンロードしてください。


【お問い合わせ先】

公益社団法人 日本栄養士会 事務局
東京都港区新橋5-13-5 新橋MCVビル6F
Tel 03-5425-6555
Email:kikaku-koho@dietitian.or.jp
日本栄養士会ホームページ:https://www.dietitian.or.jp/

賛助会員からのお知らせ