公共社団法人日本栄養士会 公共社団法人日本栄養士会

ログイン
   

ログインについて

パスワードを忘れた方

ようこそ
 さん

  1. Home
  2. 研修会
  3. 福祉事業部 第21回専門研修会【中堅者研修Ⅳ-2】

福祉事業部 第21回専門研修会【中堅者研修Ⅳ-2】

日時 <東会場>平成28年9月10日(土)・11日(日)
<西会場>平成28年10月1日(土)・2日(日)
各会場 1日目/12:50~21:00、2日目/9:00~17:30
会場 <東会場>熱海ニューフジヤホテル(静岡)
<西会場>ホテル京都エミナース(京都)
申込締切 <東会場>受付は終了しました
<西会場>平成28年9月1日(木)
 ※締切延長しました 9月16日(金)まで受付
参加費 受講料:20,000円(税込)(会員割引価格:15,000円(税込))
宿泊費:15,000円(税込)
受講資格 平成25年度第18回専門研修会以降の【中堅者研修Ⅲ-2】修了者で、 Ⅲ-2終了時に出された宿題に合格した者
定員 各会場60名(高齢・障がい・児童合同)

 中堅者研修は、質の高い栄養業務を遂行できる管理栄養士・栄養士を育成することを目的としており、下記の<受講の流れ>に沿って受講いただくステップアップ研修です。
 【中堅者研修Ⅳ-2】では、疾病(高血圧、脂質異常症、褥瘡)に関する食習慣指導について習びます。
第21回専門研修会 開催予定一覧はこちら

<受講の流れ>
【ファーストステップ研修】→【中堅者研修Ⅰ】→【中堅者研修Ⅱ】→【中堅者研修Ⅲ-2】→Ⅲ-2宿題(※)→【中堅者研修Ⅳ-2】→【中堅者研修Ⅲ-3】→Ⅲ-3宿題→【中堅者研修Ⅳ-3】
※中堅者研修Ⅲ-2終了時の宿題は中堅者研修Ⅳ-2を受講するための宿題です。したがって宿題に不合格の場合はⅣ-2の研修を受講できないとともに、Ⅲ-2から受講しなおしていただく必要があります。宿題はⅣ-2申込終了後に採点され、不合格の場合はご連絡いたします。採点結果はⅣ-2でお返しし解説されます。
研修の全体図と各研修の役割を確認するにはこちら

<現在公開中の研修>
福祉事業部 第21回専門研修会【中堅者研修Ⅰ】
福祉事業部 第21回専門研修会【中堅者研修Ⅱ】
福祉事業部 第21回専門研修会【中堅者研修Ⅲ-2】
福祉事業部 第21回専門研修会【中堅者研修Ⅲ-3】
福祉事業部 第21回専門研修会【中堅者研修Ⅳ-3】

<内容>
疾病に関する食習慣指導の理論と技術の習得
講義「新たな食習慣指導の理論と技術-高血圧・脂質異常症」
/東京大学大学院医学系研究科公共健康医学専攻 疫学保健学講座社会予防疫学分野教授 佐々木敏
講義「経腸栄養-アセスメントとモニタリング(褥瘡)」
武庫川女子大学生活環境学部食物栄養学科教授 雨海照祥
講義・演習「疾病における食習慣指導のケーススタディ」/佐々木敏、雨海照祥
ディナーミーティング〔食習慣指導の対象者への活用について〕

<テキスト等>
・テキストとして、中堅者研修Ⅱで配布したBDHQ補助カード、中堅者研修Ⅲ-2のテキストを使用しますので、当日持参してください。
・食習慣指導の講義と演習の資料として簡易型自記式食事歴法質問票(BDHQ)の個人結果帳票を使用します。必ず事前に回答の上、返送してください。

<申込方法>
・申込書に施設種別(高齢・障がい・児童)、必要事項を必ず記入のうえ、該当する受講資格の修了証(もしくは受講票)のコピー、会員証のコピー(会員の方は必須)、返信用封筒(角2 A4判・120円切手貼付・返信先の住所明記)を添えて、封筒の宛名に研修区分と希望会場を必ず明記し、郵送にてお申し込みください。
・ 複数の申込みを同時に行う場合、申し込む研修ごとに、それぞれ申込書・返信用封筒をご用意ください。
・ 受講の順番は前後することができません。
 例)中堅者研修Ⅰ・Ⅱを受講する場合、中堅者研修Ⅰ→中堅者研修Ⅱの順番になるよう、日程にご注意ください。
・ 申込受付後、請求書兼払込票および受講票をお送りいたしますので、参加費のお支払い手続きをお願いいたします。申込書に不備のあった場合、受講いただけないこともあります。
申込書をダウンロード

<申込・問合せ先>
(公社)日本栄養士会 福祉事業部
第21回専門研修会係
〒105-0004 港区新橋5-13-5 新橋MCVビル6階
Tel 03-5425-6555 Fax 03-5425-6554

<注意事項>
・定員になり次第締め切ります。
・全日程参加可能な方を優先させていただきます。
・宿泊研修は、数名の相部屋となります。(お部屋割りは任意で決めさせていただきます)
・宿泊費には1日目夕・2日目朝昼の食事代を含みます。
・受講にあたってはそれぞれ所定の研修会を修了していることが条件となります。
・本研修会は、生涯教育単位はありません。

<キャンセルについて>
・キャンセルされる場合は必ずご連絡ください。
・開催日前日より起算して2週間前よりキャンセル料(参加費全額)が発生いたします。
・上記期間を過ぎた場合、参加者の自己理由による不参加、不測の事故・災害等による不参加については、一旦納入された費用は返金いたしません。未払いの場合は、請求させていただきます。



<第21回専門研修会 中堅者研修Ⅳ-2 宿題について>

・宿題該当の研修会開催日:平成28(2016)年10月1日・2日(ホテル京都エミナース)開催分
・提出締切:10月14日(金)正午必着
・解答用紙:下記のリンクよりファイルのダウンロードをお願いします。
 雨海先生の宿題 28_4_2_2_000_name_a.xls
         28_4_2_2_000_name_a_add.xls
 宿題用資料:Aさんの症例
       H24県別健康寿命の比較

<注意事項>
・ファイル名の000部分には受講番号を記載、name部分には氏名を記載してください。
 例:受験番号が28-4-2-2-5の栄養太郎さんの場合、「28_4_2_2_5_栄養太郎_a.xls」「28_4_2_2_5_栄養太郎_a_add.xlsとなります。
・数字・記号はすべて半角英数でお願いします。
・氏名の姓と名の間はスペースを空けずに続けて記載してください。
・提出物の保存 宿題の提出物とは別に、1部コピーしておくか、またはデータを各自お手元に保存しておいてください。次回研修会で提出いただく場合があります。

<提出方法>
宿題2点(エクセルファイル2点)を添付し、下記の方法でご提出ください。

・メールの場合
メールの件名は「28_4_2_2_000_name_宿題」にて送信してください。
提出先メールアドレス:jdajimu6555@yahoo.co.jp
このメールアドレスは宿題提出用です。ご質問等には返答できませんのでご注意ください。

・郵送の場合
原則メールでの提出をお願いしますが、メールでの提出が困難な場合は、宿題をA4判の紙に印刷し、下記へ郵送してください。封筒の表に「28-4-2-2-000宿題」と朱書きしてください。

・郵送提出先
〒105-0004 東京都港区新橋5-13-5 新橋MCVビル6階
(公社)日本栄養士会 福祉事業部 宛

PR賛助会員からのお知らせ

NU+