公共社団法人日本栄養士会 公共社団法人日本栄養士会

ログイン
   

ログインについて

パスワードを忘れた方

ようこそ
 さん

  1. Home
  2. 研修会
  3. 平成29年度福祉事業部スキルアップ研修会 

平成29年度福祉事業部スキルアップ研修会 

日時 平成29年10月22日(日)
会場 TKP新橋汐留ビジネスセンター
案内図
生涯教育 23-119、46-213 
申込締切 受付は終了しました
参加費 10,000円(税込)((公社)日本栄養士会会員割引価格:5,000円(税込))
受講資格 管理栄養士・栄養士
定員 70名

<趣旨>
 福祉施設における栄養マネジメントにおいては、個人差の大きい対象者に「食」の支援をする中で一定の質をもってマネジメントが出来ることを目的に専門研修会を実施してまいりました。現在、栄養マネジメントの必要性は施設入所者のみならず、在宅をベースとした高齢者や障がい者に対しても地域包括ケアの中で必要とされてまいりました。これからの管理栄養士・栄養士は、多職種協働の中で食の専門性を発揮し、国民の健康維持・増進に寄与していくことがますます求められております。
 そこで、今までの専門研修会を改め、職域を超え福祉に関わる全ての管理栄養士・栄養士が受講しやすい研修会へと移行いたしました。今年度のテーマは「認知症ケア」とし、増え続ける認知症の方への支援の仕方について学ぶとともに、演習を通して多職種連携の視点を養うことを目的に本研修会を開催いたします。

<内容>
10:00~10:30 受付
10:30~12:00 (講義)「パーソン・センタード・ケア*の理念と基本的視点-認知症をもつ人の食べることをチームで支援するために-」/認定NPO法人パーソン・センタード・ケアを考える会代表理事 村田康子
13:00~14:30 (演習)「パーソン・センタード・ケア*の理念と基本的視点-認知症をもつ人の食べることをチームで支援するために-」/認定NPO法人パーソン・センタード・ケアを考える会代表理事 村田康子
14:30~14:50 質疑応答

※「パーソン・センタード・ケア」とは、認知症の方を一人の"人"として尊重し、その人の視点や立場に立って、その人を理解してケアを行おうとする"認知症ケアの考え方"のことで、英国のトム・キットウッドが提唱し、最近では日本でも広がりつつあります。

<申込方法>
下記お申し込みボタンよりお申込みください。
Webでのお申し込みができない方は、申込書に必要事項を記入の上、82円切手を添えて、次へ郵送でお申し込みください。
申込書をダウンロード

<問合せ先>
(公社)日本栄養士会 福祉事業部研修会係
105-0004 港区新橋5-13-5 新橋MCVビル6
TEL03-5425-6555

<注意事項>
・昼食は各自でご用意ください。
・既納の受講料は、原則としてお返しいたしません。
宿泊は各自でご手配ください。

<生涯教育>
実務研修 認知症 23-119 講義1単位
実務研修 対人関係スキル 46-213 演習0.5単位


<関連する研修会>
■平成29年度全国福祉栄養士研修会(平成29年10月21日(土)、江東区・東京ビッグサイト)
※受付終了

PR賛助会員からのお知らせ

NU+