公共社団法人日本栄養士会 公共社団法人日本栄養士会

ログイン
   

ログインについて

パスワードを忘れた方

ようこそ
 さん

  1. Home
  2. 「栄養の日・栄養週間」に関するお知らせ
  3. 【受付終了】管理栄養士・栄養士の実力は"現場"にあり! 「示説発表」、演題登録の募集を開始

【受付終了】管理栄養士・栄養士の実力は"現場"にあり! 「示説発表」、演題登録の募集を開始

4_05.jpg
※写真はイメージです。

 「全国栄養士大会」では、同大会ではじめての試みとなる「示説発表」をおこないます。「示説発表」とは、自施設や個々の日々の管理栄養士・栄養士業務において、その背景、課題、課題に対しての取り組み、成果をポスターにとりまとめて発表をするもの。活動先の取り組みをPRすることはもちろん、参加することで他施設の事例収集、交流も期待することができます。また、根拠に基づく思考力を育み、他職種や対象者とのコミュニケーション力の強化、業界の活性化を目的とします。

 なお、優秀な発表はその活動を広く周知するために、後日、日本栄養士会ホームページまたは「日本栄養士会雑誌」などでご紹介をさせていただく予定です。
 今回、職域、分野を問わず、広く募集いたします。「示説発表」が初めての方もそうでない方も、論文を書いたことがある方もそうでない方も、ぜひ、ご自身のスキルアップ、業界発展のためにご参加ください! ご応募、お待ちしております。

※5月31日(木)を持ちまして示説発表の申込受付は終了させていただきました。 沢山のご応募、 誠にありがとうございました。

示説発表演題登録要領

■示説発表演題登録要領をPDFデータで見る

 平成30年度全国栄養士大会では、「栄養障害の二重負荷(Double burden of malnutrition)の解決をめざす」をテーマに、①若い女性のやせ、②高齢者の低栄養、③中年男性の肥満、の3つの分野における研究報告、実践事例および実践活動報告について、示説発表を実施いたします。
 演題は、個人や集団、地域の事例で一般化は難しいけれども、検討に値する結果が認められるような研究、あるいは、施設における新しい試み、実践事例および実践活動報告も含みます。

<テーマおよび発表分野>
テーマ:「栄養障害の二重負荷(Double burden of malnutrition)の解決をめざす」
発表分野:下記①~③よりひとつ選択してください。
①若い女性のやせ
②高齢者の低栄養
③中年男性の肥満

<演題数>
48題(24題/1日×2日)

<演題登録期間>
開始:平成30年3月5日(月)
締切:平成30年5月31日(木)
※締切直前は、演題登録サーバーの混雑が予想されます。余裕をもって登録作業を行ってください。

<演題登録方法>
①演題登録は、Web登録のみといたします。
②演題登録をするためには、日本栄養士会会員であり、平成30年度会費納入済であることが必要です。
③演題登録をするにあたって、事前に全国栄養士大会の参加登録およびご入金を済ませて下さい。
④別途記載の演題登録にあたっての注意事項をお守りください。演題登録内容に不備な点がある場合は受理しないことがありますので、不備のないようにご登録ください。
⑤演題登録後の登録事項の変更および確認はできません。登録内容はお手元に控えをとっておいてください。
⑥演題登録が終了しますと、登録番号が記載された自動返信メールが届きます。登録番号の発行をも
って演題登録の受領通知といたします。自動返信メールが届かない場合は、演題登録はまだ受付され
ていませんのでご注意ください。

<演題登録にあたっての注意事項>
①演題名は、副題を含めて全角30文字以内です。
②演題登録は、発表者、連名者含め10名以内(発表者1+連名者9名)とします。10名以上となる場合にはご相談ください。特定の勤務先所属がない方は、○○県栄養士会と記載ください。
③演題登録は、発表者1人1演題としますが、他の演題の連名者として登録することは可能です。
④演題登録時に登録されたメールアドレスに、採否の結果および連絡事項等を通知しますので、お間違えのないようご注意ください。
⑤発表要旨の本文は、全角600~800文字以内にまとめて下さい。改行等を多用すると登録可能文字が減少しますのでご注意ください。なお、発表要旨の本文に図表を添付することはできません。
⑥必ず【目的】【方法】【結果】【結論(または考察)】という構造でお書きください。
⑦演題登録時点で結果の記載がないもの(今後結果を出す予定のもの)は採択できません。
⑧「です」「ます」調ではなく、「である」調でお書きください。
⑨JIS規格第1・2水準にて設定する文字および半角英数字とします。外字(作成した文字)や機種依存文字(①②③・・・ⅠⅡⅢ・・・半角カタカナなど)は使用できません。
⑩登録された発表要旨の書式は、印刷の際に変更されることがあります。ご了承ください。発表要旨は、最初にワードで作成し、コピー機能を使って登録画面の発表要旨本文枠内にペーストすることをお奨めします。

(参考)
上付き文字、下付き文字、イタリック文字、太文字、アンダーラインを記載希望の場合は、以下を使用して、ご登録ください。(使用されない場合には、印刷の書式を調整することもございます。)
・上付き文字とするときは → <SUP>文字</SUP>
(例)Na<SUP>+</SUP> → Na+ 
・下付き文字とするとき → <SUB>文字</SUB>
(例)H<SUB>2</SUB>O → H2O 
・イタリック文字とするとき → <I>文字</I>
(例)<I>c-fos</I> → c-fos 
・太文字とするとき → <B>文字</B>
(例)<B>太文字</B> → 太文字 
・アンダーラインとするとき → <U>文字</U>で囲ってください。
(例)<U>アンダーライン</U> → アンダーライン
・要旨本文内で改行を入れるとき → 改行したい文の頭に<BR>を入力

<演題の採否およびその通知>
①演題の採否
査読委員により要旨の査読を行い決定いたします。査読結果によっては、要旨の修正をお願いする場合もあります。
②採否の結果の発表
採否の結果は、演題登録時に登録されたメールアドレスに通知します。演題登録時に利用された採否の結果を通知します。また、演題登録に利用されたメールアドレスを連絡等に使用させていただくことがございます。なお、当日の受付方法についても別途ご連絡させていただきます。

<会場および時間>
会場:パシフィコ横浜会議センター 3階301+302 展示会場内
7月28日(土)
・貼付時間 9:45~10:00
・掲示時間 10:00~18:00
・示説時間 15:30~16:15
・撤去時間 17:30~18:00
7月29日(日)
・貼付時間 9:00~9:15
・掲示時間 9:15~16:00
・示説時間 9:15~10:00
・撤去時間 15:30~16:00

<示説発表について>
①発表3分、討論2分、計5分でお願いいたします。
②発表者は、指定された時間帯に自分のポスターの前に立ち準備してください。

<ポスター作成・展示について>
①ポスターパネルは縦210cm、横90cmです。下図のようにパネル上部左20cmは演題番号(事務局で用意します)、残り右70cmは演題名、演者名、所属に使用してください。展示有効スペースは160cm×90cmです。押しピンは、事務局にて用意いたします。
②ポスターは研究目的、方法、結論が明確にわかるように作成してください。
③ポスターは上記のスケジュールに従って、貼付、示説(セッション)、撤去を行ってください。
④ポスター貼付は指定時間内に行うことが難しいときも、示説(セッション)開始の30分前までには必ず貼付をお済ませください。
⑤ポスターの撤去時間以降に残っているポスターは大会終了後事務局にて処分しますのでご注意ください。

<作成要領>
4_01.jpg

<倫理的配慮>
 倫理的配慮がなされていること。特に、ヒトを対象にした研究は、十分なインフォームドコンセントを行い、対象者に不利益が生じないように考慮すると共に、個人情報の保護や個人の安全を守ることを最優先とする倫理的配慮が必要です。

<利益相反の申告について>
 平成30年度全国栄養士大会では、示説発表される発表者は、利益相反(conflict of interest:COI)の有無にかかわらず、利益相反の状態を申告する必要があります。このため、当日の発表時に利益相反についての情報開示をお願いいたします。
①開示の対象期間
抄録提出時より前年1年分(講演・発表する内容に関してのみ)。
②示説発表者へのお願い
発表ポスターの下段に利益相反自己申告に関する記載を加えてください。

例)申告すべきCOI状態がない場合4_02.jpg

例)申告すべきCOI状態がある場合4_03.jpg

示説発表の詳細、書き方等についてのお問い合わせは、下記までご連絡ください。

<お問い合わせ先>
(公社)日本栄養士会「平成30年全国栄養士大会示説演題登録」係
〒105-0004 港区新橋5-13-5 新橋MCVビル6階
TEL:03-5425-6555
FAX:03-5425-6554
e-mail eiyou-day0804@dietitian.or.jp
受付時間:平日10:00-17:00(土日祝休)

■「栄養の日・栄養週間2018」に関するイベントを見る

PR賛助会員からのお知らせ