公共社団法人日本栄養士会 公共社団法人日本栄養士会

ログイン
   

ログインについて

パスワードを忘れた方

ようこそ
 さん

  1. Home
  2. 企業・団体の皆さま
  3. 賛助会員入会のご案内

賛助会員入会のご案内

賛助会員とは

日本栄養士会と互いに連携して、管理栄養士・栄養士の業務の向上を図ることにより、国民の健康維持や福祉の増進に寄与していただける団体を、賛助会員として募集しています。

会員のメリット

50,000人の管理栄養士・栄養士会員を含む栄養関係者へ、それぞれのツールの特徴を生かした情報提供ができます。

50,000人の管理栄養士・栄養士会員を含む栄養関係者へ、
それぞれのツールの特徴を生かした情報提供ができます。

日本栄養士会雑誌

毎月1日に、50,000人の会員の手元に直接届きます。あらゆる管理栄養士・栄養士の現場に、ダイレクトに情報発信が可能です。賛助会員の皆さまに、無料、有料枠をご用意しています。

ホームページ

会員はもちろん、養成校の学生、管理栄養士・栄養士を目指す方、企業の方などがご覧になるホームページに加え、栄養と健康に関する情報サイト「ニュータス」にご掲載いただける各種広告商品をご用意しています。

宛名ラベル

50,000人の会員のうち、都道府県単位でピンポイントに情報発信をすることができます。PRされたい貴社・貴団体の出力物を必要部数納品いただくだけの、簡単な手続きが好評です。

研修会やイベントなどの共同事業や、研修会での展示など、
日本栄養士会と連携した活動ができます。

共同事業

全国の都道府県栄養士会とも連携し、研修会やイベントを通じて、管理栄養士・栄養士と直接的なコミュニケーションがとれます。マーケティング活動にご活用いただけます。

展示

年間およそ250もある研修会のうち、展示ブースを設けた研修会も少なくありません。研修分野、内容をご確認のうえ、よりターゲティングが可能となります。

研修会の共催や後援のほか、出版物、製品などの監修、推薦など、
日本栄養士会の名義を使用することができます。

名義使用

申請後、理事会の承認を得ることで、各種名義の使用が可能になります。名義によっては有料となり、それぞれ料金が異なります。

日本栄養士会の活動報告や日本栄養士会が作成する実践資料など、50,000人の会員だけの情報を同じくご覧いただけます。

会員限定ページ

賛助会員の皆さまは、ホームページ内マイページから、会員限定情報にアクセスすることができます。現場で活用される情報を、企業活動にもお役立ていただけます。

日本栄養士会会員の職域の割合(平成27年3月時点)

公益社団法人 日本栄養士会
について

管理栄養士・栄養士が会員です。会員数はおよそ50,000人、医療、学校健康教育、勤労者支援、研究教育、公衆衛生、地域活動、福祉の7つの職域に所属し、管理栄養士・栄養士活動のほか、管理栄養士・栄養士の養成、研究活動などにあたっています。

賛助会員になるには

管理栄養士・栄養士の業務に関連して、下記に関する活動を行っていることが必要です。

  • 栄養関係図書、指導用教材等
  • 特定保健用食品等の食品
  • 食器、調理器具
  • 栄養業務に関するコンピュータソフト、健康関連各種測定器具
  • その他、日本栄養士会が事業と関係があると認めるとき

理事会の承認と会費をお支払いいただく必要があります。

  • 入会申込書に必要事項を記入し、関連商品等に関する情報の提供
  • 年度会費 1口120,000円(年度途中の入会も同額)

お問い合わせ

公益社団法人 日本栄養士会

〒105-0004 東京都港区新橋5-13-5 新橋MCVビル6階
Tel:03-5425-6555
Fax:03-5425-6554
受付時間:月~金 9:00~17:00

PR賛助会員からのお知らせ

NU+