研修会もおトクな会員価格で参加!

入会

マイページ

ログアウト

  1. Home
  2. 「栄養の日・栄養週間 2022」について
  3. 今年のテーマは"栄養と環境"「栄養の日・栄養週間 2022」、はじまる

今年のテーマは"栄養と環境"「栄養の日・栄養週間 2022」、はじまる

 (公社)日本栄養士会では、2016年に「栄養の日(8月4日)」、「栄養週間(8月1日〜8月7日)」を制定しました。2022年度は、「栄養と環境 -地球を元気に、未来を笑顔に-」を統一テーマに開催いたします。

 2021年12月、SDGsの達成に向けて「東京栄養サミット2021」が開催されました。今、世界の関心事は持続可能でよりよい世界であり、あらゆる問題に対して、地球上の誰一人取り残さないことが宣言されています。2022年、日本栄養士会は「栄養の日・栄養週間」を通じて、「栄養と環境」について考えます。また、管理栄養士・栄養士の活動先にて、栄養・食生活の営み、生産、畜産、加工、保存、配送、流通、料理、食事、廃棄のなかで、栄養・食事の専門職としての環境問題への対応を推進します。

 「栄養の日・栄養週間 2022」では、これらを宣言するとともに、管理栄養士・栄養士の活動の場で国民運動として活動していきます。

<主催>
公益社団法人日本栄養士会、47都道府県栄養士会

<実施期間>
2022年8月1日(月)~7日(日)を中心とした7月から8月
(「栄養の日」:8月4日、「栄養週間」:8月1日~7日)

「栄養の日・栄養週間 2022」に関するイベント

「栄養ワンダー 2022」(全国活動先および47都道府県栄養士会イベント)
病院、福祉高齢施設、小中学校、社員食堂、地域など、管理栄養士・栄養士が活動するすべての場所で、栄養をたのしむためのオリジナルイベント「栄養ワンダー 2022」を開催します。会場では、協賛社提供の食品のサンプリングのほか、管理栄養士・栄養士による講話、「栄養の日」に関連するメニューの提供などが予定されています。

2022_1_1.JPG

・実施期間:2022年7月1日(金)~8日31日(水)
・開催場所:管理栄養士・栄養士の活動先

■管理栄養士・栄養士の方の参加、お申込みはこちら

「栄養ワンダー・オンライン 2022」(SNSイベント)
 管理栄養士・栄養士自身のSNSにて、「栄養と環境」をテーマにした投稿を促進します。栄養・食事の専門職である管理栄養士・栄養士の目線で、様々な食にまつわるのシーンに応じて工夫していること、気をつけていること、自らの食習慣における知恵などを共有します。

2022_1_2.jpg

・実施期間:2022年6月20日(月)~8日31日(水)
・開催先:インスタグラム、Twitterなど、管理栄養士・栄養士自身のSNS

■管理栄養士・栄養士の方の参加、お申込みはこちら

「特設Webサイト」
管理栄養士・栄養士が栄養の楽しみ方を提案するスペシャルコンテンツ。特集コンテンツ、栄養ワンダー・オンラインの情報等、「栄養の日・栄養週間 2022」に関連したコンテンツを掲載します。

■特設Webサイトはこちら

「市民公開講座・オンライン(栄養ウェビナー)」
国民一人ひとりの健康・栄養に対する関心が高まる中、情報提供の機会を設け、国民の多様な情報提供要求に応えることを目的として、市民公開講座を特設Webサイト内で配信を行います。

■特設Webサイトはこちら

<これまでの「栄養の日・栄養週間」のダイジェスト動画を見る>
■7,400人の管理栄養士・栄養士が主役! 動画で振り返る「栄養の日・栄養週間2018」
■3分でわかる!動画で観る「栄養の日・栄養週間 2017」

<お問い合わせ>
(公社)日本栄養士会「栄養の日・栄養週間」事務局
Tel:03-5425-6555(平日10時~12時/13時~17時)
E-mail:kikaku-koho@dietitian.or.jp

■「栄養の日・栄養週間 2022」に関するお知らせを見る

賛助会員からのお知らせ