公共社団法人日本栄養士会 公共社団法人日本栄養士会

ログイン
   

ログインについて

パスワードを忘れた方

ようこそ
 さん

災害支援への取り組み一覧

平成28(2016)年熊本地震における支援活動

平成28(2016)年4月14日に発生した熊本地震に対し、日本栄養士会では以下のように対応しました。

年月日 日本栄養士会の活動
平成28(2016年)4月14日 21時26分 熊本地震発災(前震)
平成28(2016年)4月15日 熊本県栄養士会「熊本地震災害支援本部」を設置した。
平成28(2016年)4月16日 1時25分 熊本地震発生(本震)
日本栄養士会 災害対策本部を設置した。
平成28(2016年)4月17日 鹿児島県栄JDA-DAT先遣隊が現地にて情報収集を行った。
平成28(2016年)4月18日 熊本県庁より栄養剤の支援要請→賛助会員の協力により支援をスタートした。
平成28(2016年)4月19日 都道府県栄へJDA-DAT派遣要請した。
JDA-DAT河村号大阪港から鹿児島志布志港へ出発→翌日から熊本県内にて活動した。
JDA-DAT本隊(統括含む)が現地入りした。
熊本県庁 地域災害・保健医療提供体制調整会議に出席した。
平成28(2016年)4月20日 カウンターパートによる支援体系を決定した。
  • 熊本県栄養士会:熊本市
  • 福岡県栄養士会:菊池
  • 佐賀県栄養士会&長崎県栄養士会:御船
  • 鹿児島県栄養士会:宇城
  • 宮崎県栄養士会:阿蘇
平成28(2016年)4月21日 熊本県庁内に日本栄養士会特殊栄養食品ステーションを設置(熊本県庁健康づくり推進課との合同設置)した。
日本小児アレルギー学会との連携をスタートした。
平成28(2016年)4月22日 防衛省 はくおう(ホテルシップ)活用による被災者支援(熊本県栄養士会八代地域事業部)を開始した。
平成28(2016年)4月28日 特殊栄養食品ステーション阿蘇サテライトを設置した。
平成28(2016年)4月29日 特殊栄養食品ステーション御船サテライトを設置した。
平成28(2016年)5月7日 九州地区以外からのJDA-DAT派遣を終了した。
平成28(2016年)5月27日 九州地区からのJDA-DAT派遣を終了した。
平成28(2016年)5月29日 防衛省 はくおう(ホテルシップ)支援を終了した。
従事者数 延べ 153名
平成28(2016年)6月30日 熊本県JDA-DAT活動を終了した。(→以降公益事業として支援継続)
JDA-DAT派遣従事者数 延べ 1,010名
平成28(2016年)7月14日 熊本県庁への撤収挨拶および今後の支援についての調整会議を行った。
JDA-DAT河村号を撤退搬送した。

東日本大震災における支援活動

平成23(2011)年3月11日に発生した東日本大震災に対し、日本栄養士会では以下のように対応しました。

年月日 日本栄養士会の活動
平成23 (2011)年3月13日 緊急災害対策会議を京都市・同志社女子大学にて開催した。
平成23(2011)年3月15日 日本栄養士会に災害対策本部を設置した。
平成23(2011)年3月26日

【他組織との連携】

日本プライマリ・ケア連合学会との協働による先遣調査を行った(宮城県気仙沼市)。

【ボランティアの派遣、物資の配送】

災害支援管理栄養士・栄養士ボランティアを派遣した(気仙沼拠点スタート)。

平成23(2011)年4月5日

【ボランティアの派遣、物資の配送】

賛助会員の協力により、被災地へ支援物資の配送を開始した。

【他組織との連携】

国立健康・栄養研究所と共同で「避難生活向けリーフレット」「災害時の栄養・食生活支援マニュアル」を作成した。

平成23(2011)年4月12日

【ボランティアの派遣、物資の配送】

災害支援管理栄養士・栄養士ボランティアを派遣した(石巻拠点スタート)。

平成23(2011)年5月13日

【ボランティアの派遣、物資の配送】

災害支援管理栄養士・栄養士ボランティアを派遣した(遠野拠点スタート)。

【JDA-DATの設立、育成】

日本栄養士会災害支援チーム(JDA-DAT)立ち上げの検討を開始した。

平成23(2011)年6月

【被災者健康支援連絡協議会(*)の活動】

被災者健康支援連絡協議会より「被災者の健康支援等に関わる要望・提言」を政府へ提出した。

平成23(2011)年6月16日

【ボランティアの派遣、物資の配送】

災害支援管理栄養士・栄養士ボランティアの派遣(石巻拠点)を終了した。

平成23(2011)年7月2日

【ボランティアの派遣、物資の配送】

災害支援管理栄養士・栄養士ボランティアの派遣(気仙沼拠点)を終了した。

平成23(2011)年7月15日 宮城県気仙沼市に「栄養ケア・ステーションあした」を開所した。
平成23(2011)年7月16日~18日

【被災者健康支援連絡協議会(*)の活動】

被災者健康支援連絡協議会が被災地を視察した。

平成23(2011)年8月31日

【ボランティアの派遣、物資の配送】

災害支援管理栄養士・栄養士ボランティアの派遣(遠野拠点)を終了した。

平成23(2011)年11月 仮設住宅入居者の支援活動プロジェクト「心とからだの栄養教室」を岩手県にてスタートした。
平成24(2012)年1月

【JDA-DATの設立、育成】

日本栄養士会災害支援チーム(JDA-DAT)を設立した。

平成24(2012)年2月18日~19日

【JDA-DATの設立、育成】

第1回JDA-DATリーダー育成研修を開催した(リーダー106人終了)。

平成24(2012)年3月16日~18日

【被災者健康支援連絡協議会(*)の活動】

被災者健康支援連絡協議会が被災地を視察した。

  • 被災者健康支援連絡協議会は、日本医師会、日本歯科医師会、日本薬剤師会、日本看護協会、全国医学部長病院長会議、日本病院会、全日本病院協会、日本栄養士会等が、被災者の方々の健康面からの支援について検討を行っている組織です。

東日本大震災以降の支援活動

東日本大震災以降、次のような活動を行っています。

発生年月日/発生場所 災害の種類/日本栄養士会の対応、JDA-DATの対応
平成26(2014)年8月20日
広島県広島市
豪雨
  • 広島県栄養士会へ、状況確認、対応検討を行った。
  • JDA-DAT運営委員間で「待機」として情報を共有した。
平成26(2014)年11月22日
長野県北部
地震(M6.7)
  • 長野県栄養士会会長と長野県JDA-DATリーダーへ、状況確認、対応検討を行った。
  • 現地JDA-DATリーダーが現地を視察した。以後、現地リーダーによる情報収集(約1週間)、ボランティアセンターにおける作業支援をした。
  • 長野県栄養士会へ支援可否の確認をした。
平成27(2015)年2月6日
徳島県南部
地震(M5.0)
  • 徳島県栄養士会へ、状況を確認した。
  • JDA-DATリーダーへ、情報報告メールをした。
平成27(2015)年4月5日
ネパール国カトマンズ市近郊
地震(M7.8)
  • 三役が対応を検討した。
  • 臨時常任理事会にて検討した。
  • 支援金募集を決定した。
平成27(2015)年5月13日
岩手県(震源は宮城県沖)
地震(M6.6、震度5強)
  • 岩手県栄養士会へ、状況を確認した。
平成27(2015)年5月25日
茨城県(震源は埼玉県北部)
地震(M5.6、震度5弱)
  • 茨城県栄養士会長へ、状況を確認した。
平成27(2015)年5月29日
鹿児島県口永良部島
噴火
  • 鹿児島県栄養士会へ、状況を確認をした。鹿児島県JDA-DATリーダーより現状報告された。
  • 現地避難所確認のため、鹿児島県JDA-DATリーダー2名を派遣した。
  • 鹿児島県栄養士会行政協議会会長へ、屋久島町栄養士への連絡調整を依頼した。
  • 鹿児島県栄養士会に「口永良部被災者支援本部」が設置された。
平成27(2015)年5月30日
東京都小笠原村/神奈川県二宮町(震源は小笠原諸島西方沖)
地震(M8.5、震度5強)
  • 東京都栄養士会会長へ、状況を確認した。
平成27(2015)年6月4日
北海道釧路地方中南部
地震(M5.0、震度5弱)
  • 北海道栄養士会へ、状況を確認した。
平成27(2015)年9月9日
茨城県常総市
豪雨
  • 現地へJDA-DATを派遣、水海道総合体育館に、「日栄 特殊食品ステーション」を設置した。
  • 茨城県保健予防課のもとで活動した。

PR賛助会員からのお知らせ

NU+