公共社団法人日本栄養士会 公共社団法人日本栄養士会

ログイン
   

ログインについて

パスワードを忘れた方

ようこそ
 さん

  1. Home
  2. 研修会
  3. 【人材育成】2019年度静脈経腸栄養管理(TNT-D)研修会<A日程>

【人材育成】2019年度静脈経腸栄養管理(TNT-D)研修会<A日程>

開催名称 1経腸栄養管理の基礎(1日目)
2経腸栄養管理の基礎(2日目)
3静脈栄養管理の基礎(1日目)※A,B日程合同
4静脈栄養管理の基礎(2日目)※A,B日程合同
5静脈経腸栄養管理の応用
日時 12019-06-01(土)
22019-06-02(日)
32019-09-28(土)
42019-09-29(日)
52019-12-07(土)
会場 1大妻女子大学 千代田キャンパス本館(F棟)(東京都)
東京都千代田区三番町12番地
2大妻女子大学 千代田キャンパス本館(F棟)(東京都)
東京都千代田区三番町12番地
3大妻女子大学 千代田キャンパスG棟(東京都)
東京都千代田区三番町12番地
4大妻女子大学 千代田キャンパスG棟(東京都)
東京都千代田区三番町12番地
5大妻女子大学 千代田キャンパスG棟(東京都)
東京都千代田区三番町12番地
申込締切 12019/05/26(日)
22019/05/26(日)
32019/05/26(日)
42019/05/26(日)
52019/05/26(日)
受講資格 ①②のいずれかを満たす管理栄養士。①病院他に2年以上の勤務経験があり、現在も静脈経腸栄養管理を行っている、もしくは静脈経腸栄養に携わることを目指している管理栄養士 ②管理栄養士養成施設で臨床栄養学分野を担当している教員(助教以上)
受講料 受講料 100,000円((公社)日本栄養士会会員割引価格:50,000円)税込
※5日間の研修費用・テキスト代金・審査料・認定料を含む。
※日本栄養士会雑誌掲載時の費用より改定となりました。
定員 60名

<趣旨>
栄養サポートチーム加算の実施などに鑑み、臨床分野の管理栄養士には、経口栄養管理だけでなく、経管栄養や静脈栄養など、全ての栄養補給法を統合した栄養管理技術が求められています。
本研修会は、根拠に基づいた栄養管理を遂行するための講義形式の学習とワークショップ形式による症例検討を中心に、平成20年度より開催してきました。本研修プログラムを受講し、かつ試験に合格した方は、『特定分野認定制度』における「静脈経腸栄養(TNT-D)管理栄養士」として、(公社)日本栄養士会が認定します。
 また、本研修会に付随する「認定教育施設における研修」16時間(約2日間)を併せて受講することで、厚生労働省が指定する栄養サポートチーム担当者に必要な所定の研修を修了した修了証が交付されます。(本認定制度の研修会とは別に、「栄養管理に係る所定の研修」である栄養サポートチーム担当者研修会は8月末に予定しています。)

<プログラム>
12019-06-01(土)
10:00〜18:40 経腸栄養についての講義・ワークショップ(受付:9:30~)
22019-06-02(日)
09:00〜16:45 経腸栄養についての講義・ワークショップ(受付8:35~)
32019-09-28(土)
10:30〜19:00 静脈栄養についての講義(受付10:00~)
42019-09-29(日)
10:00〜16:20 静脈栄養についての講義(受付9:30~)
52019-12-07(土)
10:00〜16:50 ワークショップ(受付9:30~)、認定試験(17:10~17:40)

<お申込・お支払方法>
本年度は、A日程、B日程(7月6日,7日,9月28日,29日,1月25日)ともに東京地区での開催となります。全日参加できる日程を選び、A日程を希望される場合には、下記お申込みボタンよりお申込みください。
お申し込みは、どちらか一日程にのみ可能です。
受講確定後に払込票を送付しますので、お近くのコンビニエンスストアにて期日内に払込みをお願いいたします。
B日程のお申込みはこちら

<お問い合わせ先>
(公社)日本栄養士会「静脈経腸栄養(TNT-D)研修会」係
〒105-0004 港区新橋5-13-5 新橋MCVビル6階 Tel 03-5425-6555

<備考>
※全日程参加していただきます。
※宿泊、昼食は各自でご手配ください。
※既納の参加費は、原則としてお返しいたしません。

PR賛助会員からのお知らせ