研修会もおトクな会員価格で参加!

入会

マイページ

ログアウト

オンライン 2022年度 在宅栄養専門管理栄養士〈専門研修〉(在宅訪問管理栄養士スキルアップセミナー)【各回受講】

趣旨

本事業は、在宅訪問管理栄養士の資格取得者であって、さらに在宅療養者の複雑困難な事例において、個々の生活状況を踏まえた在宅栄養管理を通じQOLを支援できる者、また、地域の他(多)職種との協働に基づく在宅栄養管理システムを構築し、継続した協働を行うとともに、その成果を社会に広く発信できる者を育成することを目的としています。

講義(eラーニング)2つと演習(ライブ研修)2つの計4つの課程の研修となり、オンラインで開催いたします。
認定試験の受験を希望される方は、本研修の全課程を受講していただくことが必須となりますが、
本研修受講は、在宅訪問管理栄養士の更新単位となるため、「講義【1】のみ」など各回での受講も可能です。
各回受講をされる方は、このページからお申込みください。

★全課程受講される方は、受講料が異なりますので、【こちら】のページからお申込みください。

★認定に必要な申請資格の詳細はこちら

●プログラム●
■講義【1】(eラーニング)2022年7月1日(金)~8月6日(土)
1.「挨拶、オリエンテーション」20分  
2.「在宅栄養管理概論」50分
3.「NCP;栄養診断と記録 情報提供書」60分
4.「科学的介護の推進LIFE」60分
5.「情報発信・共有~情報収集・発信/役割~」60分
6.「在宅栄養管理各論~認知症~」90分
7.「在宅栄養管理各論~緩和ケア(医師)~」90分
8.「在宅栄養管理各論~緩和ケア(管理栄養士)病院の取り組み~」30分
9.「在宅栄養管理各論~緩和ケア(管理栄養士)在宅の取り組み~」30分
10.「在宅栄養管理概論~小児・障害者(児)~(医師)」90分
11.「在宅栄養管理概論~小児・障害者(児)~(管理栄養士)」90分

■演習【1】(Zoomによるライブ研修)2022年8月7日(日)13:00~16:50
1.13:00~14:30 「在宅栄養管理各論~静脈栄養法・経腸栄養法~」90分
2.14:40~15:40 「情報発信・共有~困難事例~」(グループディスカッション)60分
3.15:40~16:40 「情報発信・共有~困難事例~」(発表)60分
4.16:40~16:50 「次回までの課題について」10分

■講義【2】(eラーニング)2022年8月8日(月)~9月18日(日)
1.「挨拶・オリエンテーション」10分
2.「治療で用いられる薬と食事(薬剤師)」90分
3.「在宅医療・介護概論」60分
4.「在宅栄養管理各論~静脈栄養法・経腸栄養法~」60分
5.「在宅栄養ケアシステム~地区診断~」40分
6.「在宅栄養管理各論~嚥下障害・嚥下調整食~」90分
7.「在宅医療・介護概論~リスクマネジメント~」60分
8.「在宅栄養管理各論~複雑な合併症~」60分
9.「在宅栄養ケアシステム(地域包括ケアシステムも含め)」60分

■演習【2】(Zoomによるライブ研修)2022年9月19日(月・祝)13:00~16:30
1.13:00~13:30 「在宅栄養管理各論~嚥下障害・嚥下調整食へ」30分
2.13:30~14:30 「在宅栄養ケアシステム(地域包括ケアシステムも含め)」60分
3.14:40~16:10 「在宅栄養管理各論~複雑な合併症~」90分
4.16:10~16;25 「レポート・試験等の説明」 15分
5.16:25~16:30 「総評」

※1 プログラム、研修時間は一部変更となる場合があります。
※2 上記時間よりも前に受付時間がございます。ライブ研修の時間は多少変更する場合がございます。
※3 在宅訪問管理栄養士の資格更新単位(講義【1】:3単位、演習【1】:1単位、講義【2】:3単位、演習【2】:1単位)
※4 受講課程に「演習②」が含まれる場合は、事前課題について別途ご連絡をいたします。

研修内容

開催名称 1講義【1】(eラーニング)2022年7月1日(金)~8月6日(土)
2演習【1】(ライブ研修)2022年8月7日(日)13:00~16:50
3講義【2】(eラーニング)2022年8月8日(月)~9月18日(日)
4演習【2】(ライブ研修)2022年9月19日(月・祝)13:00~16:30
主催 日本栄養士会
日時 12022/07/01(金)〜2022/08/06(土)
22022/08/07(日)
32022/08/08(月)〜2022/09/18(日)
42022/09/19(月)
会場 1オンライン eラーニング
2オンライン ライブ研修
3オンライン eラーニング
4オンライン ライブ研修
研修項目 123-107 実務 病態栄養 3.0(講義)
223-200 実務 病態栄養 1.0(演習)
3412-101 実務 医療連携 3.0(講義)
4412-201 実務 医療連携 1.0(演習)
申込締切 12022/06/20(月)
22022/06/20(月)
32022/06/20(月)
42022/06/20(月)
受講資格 在宅訪問管理栄養士の資格を取得している方 ※本研修受講は在宅訪問管理栄養士資格更新単位となります。
受講料 講義【1】、講義【2】 各13,200円/税込み
演習【2】、演習【2】 各4,400/税込み
定員 講義【1】、講義【2】:定員なし
演習【1】、演習【2】:全課程受講者と併せ、各80名 
        ※定員を超えた場合は、全課程受講者を優先させていただきます。
         お申込み多数の場合、お申込みをいただいても演習をご受講いただけない場合がございます。ご了承ください。

プログラム

12022/07/01(金)
00:00〜00:00 講義【1】(eラーニング)2022年7月1日(金)~8月6日(土)
22022/08/07(日)
00:00〜00:00 演習【1】(ライブ研修)2022年8月7日(日)13:00~16:50
32022/08/08(月)
00:00〜00:00 講義【2】(eラーニング)2022年8月8日(月)~9月18日(日)
42022/09/19(月)
00:00〜00:00 演習【2】(ライブ研修)2022年9月19日(月)13:00~16:30


お申込・お支払方法

受講料等は、webコンビニ支払い又はクレジット支払いをご選択いただけます。
既納の受講料は、原則としてお返しいたしません。
日本栄養士会発行の領収書が必要な方は、申し込みボタンの下をご確認ください。

・お申込み後、自動送信される受講申し込み受け付けメールには、お支払いについての記載はございません。
 事務局が申込内容の確認を行った後、受講料のお支払に関する通知メールをお送りいたします。
・受講料の入金を事務局で確認した後、受講についてのご案内や研修の受講URL等を、
 マイページにご登録いただいているメールアドレスへお送りいたします。
・受講URLの送付は、講義【1】は6月末、講義【2】は8月上旬を予定しています。
・受講URLが届かない場合には、「迷惑メールフォルダ」をご確認いただき、未着の場合には、下記「お問い合わせ先」へご連絡ください。


お問い合わせ先

(公社)日本栄養士会「専門管理栄養士認定制度」担当
 〒105-0004 港区新橋5-13-5 新橋MCVビル6階  
 Tel :03-5425-6555 平日9:00~17:45(土、日、祝日を除く)
 Email:jda_elearning@dietitian.or.jp


備考

〇注意事項〇 ※お申込みの前に必ずご確認ください
1.お申込み後のキャンセルはお受けできかねます。何とぞご了承ください。
2.受講URLなど本会からのご連絡は、マイページにご登録のメールアドレス宛に差し上げます。
 ご登録のメールアドレスが有効な状態かご確認ください。
3.eラーニング受講について
(1)セミナー動画は、本会が手配する動画配信サービスを利用して閲覧できる形で提供させていただきます。受講期間内であれば、いつでも視聴いただけます。ただし、受講期間の変更・延長及び再配信はお受けできかねます。
(2)お使いのPC等のセキュリティ設定、ネットワーク混雑等の問題により、快適に受講いただけない場合があります。受講者の環境に起因して受講時のトラブルが生じた場合には、本会は責任を負いかねますのでご了承ください。
(3)配信するセミナー動画は、受講者のみの視聴を前提としています。受講者以外の方と一緒に視聴されたり、セミナー動画のアドレスを第三者に提供したりすることは厳にお控えください。また、本講義の動画、画像、音声、文書等は著作権法で保護されています。本講義の動画、画像、音声、文書等を著作権者の事前許諾なしに、複製、公衆送信、頒布、改変、他のウェブサイトに転載するなどの行為は一切禁止します。
(4)受講者が「eラーニングによる受講」を利用するために必要な通信機器、ソフトウェア、通信回線の利用料金、その他これらに付随して必要となる経費は、受講者の負担とします。
(5)eラーニング推奨環境について
 <PCからのアクセス>
  2Ghz以上のCPU、メモリ2GB以上、Videoメモリ256MB以上のPC
  対応ブラウザはChrome84以降、Edge79以降、Safari13以降、Firefox78以降以降になります。
  また、配信する動画の画質×2倍程度のネットワーク速度を必要とします。
 <スマートフォン・タブレットからのアクセス>
  iPhone 6s(ios 12)以上のSafari、Android 6以上のChromeに対応しております。
  キャリアの4G回線を使って学習可能ですが、一部のコンテンツ(動画等)については、大きな通信データ量を必要とする場合もございます。
  その場合、学習中にキャリアの通信制限が発生する可能性があるため、なるべくWi-fi環境などでご利用いただくことを推奨しております。
4.ライブ研修について
(1)ライブ研修は、ビデオ会議ツール「Zoom」を使用します。PC、マイク(PCの内蔵マイク可)、カメラ(PCの内蔵カメラ可)を用意して、動画がストレスなく視聴できるネットワーク環境でご参加ください。 パソコンでの受講を推奨いたします。
(2)配信するセミナー動画は、受講者のみの視聴を前提としています。受講者以外の方と一緒に視聴されたり、セミナー動画のアドレスを第三者に提供したりすることは厳にお控えください。また、本講義の動画、画像、音声、文書等は著作権法で保護されています。本講義の動画、画像、音声、文書等を著作権者の事前許諾なしに、録音、録画、複製、公衆送信、頒布、改変、他のウェブサイトに転載するなどの行為は一切禁止します。
(2)オンライン研修中、参加者側のパソコン等の機器環境、通信障害等により受講が中止、中断となった場合、本会は一切の損害を負いかねます。予めご了承ください。

お申込み

※プライバシーポリシーをお読みになり合意の上お申込みください。

プライバシーポリシーに合意する

あなたにおすすめの研修会

検索

 〜 

オンライン研修会のみ検索されます。

  • 賛助会員からのお知らせ