研修会もおトクな会員価格で参加!

入会

マイページ

ログアウト

令和5年度あいちD-DATスタッフ養成研修会

趣旨

日本栄養士会災害支援チーム(The Japan Dietetic Association-Disaster Assistance Team)運営要綱」に基づき登録するJDA-DATスタッフ)養成を実施する


研修内容

開催名称 1令和5年度第1回あいちD-DATスタッフ養成研修会
2令和5年度第2回あいちD-DATスタッフ養成研修会
主催 愛知県栄養士会
日時 12023/11/11(土)
22023/11/25(土)
会場
1東海学園大学 名古屋キャンパス(愛知県)
名古屋市天白区中平二丁目901番地
 ※会場へは公共交通機関をご利用ください。
2東海学園大学 名古屋キャンパス(愛知県)
名古屋市天白区中平二丁目901番地
 ※会場へは公共交通機関をご利用ください。
研修項目 161-101 実務 災害時対応 0.5(講義)
261-101 実務 災害時対応 0.5(講義)
申込締切 12023/10/31(火)
22023/10/31(火)
受講資格 愛知県栄養士会員(詳細は要領参照)
受講料 無料
定員 30名

プログラム

12023/11/11(土)
10:00〜16:30 第1回【災害への理解】【栄養アセスメント】【コミュニケーションスキル】【臨機応変の対応能力】 / 講師:あいちD-DATリーダー
22023/11/25(土)
08:00〜15:00 第2回【パッククッキング】【災害備蓄食のレシピ・ローリングストックlのグループ検討】【意見交換】 / 講師:あいちD-DATリーダー


お問い合わせ先

愛知県栄養士会                                         
メールアドレス:mail@aichiken-eiyoushikai.or.jp                             
電話052-332-1113                                       
FAX052-332-6009


備考

【第1回】
災害への理解:JDA-DATの意義と役割、関連法令、災害時の実際等
栄養アセスメント:栄養・食生活面の要援護者のためのアセスメント及び指導
コミュニケーションスキル:被災害者を理解し、精神・心理面を注意した対応
臨機応変の対応能力:その場の状況を把握と即対応能力、自身の健康・安全管理

【第2回】
パッククッキング:栄養量計算及び調理実習
災害備蓄食のレシピ・ローリングストックのグループ検討
意見交換「被災時の対応について」

受講の可否は、登録されたメール宛に「受講確定メール」を送信いたします。スパム対策・ドメイン指定等されている場合は、[@aichiken-eiyoushikai.or.jp] および、 [@dietitian.or.jp]からのメールアドレスが受信できるよう設定の変更をお願いいたします。設定変更につきましては、受講者それぞれが使用されているプロバイダー等により異なるため、愛知県栄養士会では対応できません。
 なお、申込者多数の場合の選定は、当委員会に一任していただきます。         

お申込み

※プライバシーポリシーをお読みになり合意の上お申込みください。

プライバシーポリシーに合意する

検索

 〜 
×
実施形式
オンデマンド配信
指定の配信期間中、ご自身の好きな時間に視聴できます。

ライブ配信
指定の配信時間中、リアルタイムで視聴できます。
×
研修項目
開催を予定している基本研修(中項目)、実務研修(科目)の名称から、検索結果を絞り込めます。
×
検索したいキーワードを入力してください。スペースを空けて複数のキーワードで探すことも可能です。
  • 賛助会員からのお知らせ