公共社団法人日本栄養士会 公共社団法人日本栄養士会

ログイン
   

ログインについて

パスワードを忘れた方

ようこそ
 さん

  1. Home
  2. 特集
  3. 【栄養ケア・ステーションの最前線 #05】キーワードは「共食」、管理栄養士・栄養士だからできる新しい配食サービスを展開

【栄養ケア・ステーションの最前線 #05】キーワードは「共食」、管理栄養士・栄養士だからできる新しい配食サービスを展開

栄養ケア・ステーションの最前線 #05

「令和元年度栄養ケア活動支援整備事業」報告

地域包括ケアシステムの充実に向けて、配食事業者×管理栄養士・栄養士×自治体のコラボレーション

 日本栄養士会では、厚生労働省が推奨する地域包括ケアシステムの拡充に向けて、厚生労働省補助金事業として、管理栄養士・栄養士が主導する健康支援型配食サービス事業に取り組んでいます。この事業は、地域の高齢者の個々の住まいや共食の場を対象に、適切な栄養管理に基づく配食サービスを予定している事業者に対して、管理栄養士・栄養士を継続的に供給または参画することができるシステムをモデル的に構築し、そのシステムを活用した成果を検証するものです。
 具体的には、①地域の配食サービスに対し、配食事業者との継続的な連携システムのあり方を検証すること、②それにより、地域高齢者等の食への意識・行動の変容につながり、低栄養・フレイルの早期発見や早期介入につなげられること、③本事業の取り組みによるシステムのモデルを全国へ横展開し、地域包括ケアシステムの拡充を図ることを目的にしました。

20200409_01.jpg
出典:令和元年5月29日(水)第2回2040年を展望した社会保障・働き方改革本部資料より抜粋

栄養ケア・ステーション、栄養ケア事業の新たな取り組みとして推進

 また、同事業では、全国の栄養ケア・ステーションを活用し、栄養ケア・ステーションの役割のひとつとして位置づけられるよう、管理栄養士・栄養士による地域高齢者等への健康支援体制の強化を目指すこととしています。今回、全国9か所においてモデル事業を実施、それらの活動を『地域高齢者等の健康な食事のための管理栄養士・栄養士による配食事業展開事例集~栄養ケア・ステーション活用モデル~』としてまとめています。ぜひ、ご覧ください。

20200409_03.jpg

■同事業の事例集を見る

 全国9か所それぞれの報告書は、以下のリンクよりご確認いただけます。あわせてご覧ください。

■公益社団法人 新潟県栄養士会/新潟県
まちかど健康相談室(ぽけっとステーション)認定栄養ケア・ステーション/埼玉県
認定栄養ケア・ステーション ヘルシーネットワークつながる/東京都
K-WORKER認定栄養ケア・ステーション/東京都
ななクラブ 認定栄養ケア・ステーション/大阪府
認定栄養ケア・ステーション特定非営利活動法人はみんぐ南河内/大阪府
認定栄養ケア・テーションいーと奈良/奈良県
認定栄養ケア・ステーション ファンスタディ/山口県
認定栄養ケア・ステーションSMB未来/福岡県

PR賛助会員からのお知らせ