公共社団法人日本栄養士会 公共社団法人日本栄養士会

ログイン
   

ログインについて

パスワードを忘れた方

ようこそ
 さん

  1. Home
  2. お知らせ
  3. 【12月27日(木)まで期間延長】管理栄養士・栄養士資格取得者の就業実態調査ご協力のお願い「スマイルワーク・プロジェクト」

【12月27日(木)まで期間延長】管理栄養士・栄養士資格取得者の就業実態調査ご協力のお願い「スマイルワーク・プロジェクト」

 就業実態調査へのご協力、誠にありがとうございます。12月3日(月)時点で13,972件の回答をいただきました。この機会に、より詳細な実態を把握すべく回答期限を延長いたしましたので、引き続き、有資格者への周知にご協力のほどお願いいたします。

LP_1101.png

■今すぐ調査に参加する(だいたい5分)

 (公社)日本栄養士会では、「食・栄養から健康に」を掲げ、管理栄養士・栄養士が笑顔で働くことでニッポンを元気にしていく、「スマイルワーク・プロジェクト」を発足させます。現在の管理栄養士・栄養士の活動先の課題を解決し、そこで働く管理栄養士・栄養士の笑顔をつくっていくことを目指し、より強く、広く推進していきます。
 これにともない、管理栄養士・栄養士の現場の実態を正しく把握し、課題の分析をおこなうことを目的に、日本栄養士会の会員・非会員、未就業者全ての管理栄養士・栄養士有資格者120万人を対象に、インターネットによる「就業実態調査」を実施することといたしました。ぜひ、本調査にご協力いただきますようお願いいたします。

 また、同ページ上部にあるSNSボタンから、皆さまのまわりにいらっしゃる管理栄養士・栄養士へもシェア、お声がけのご協力をいただけますようお願いいたします。

<調査の背景、意義、目的>
 現在、管理栄養士・栄養士免許取得者を累計すると、約120万人程度いることが報告されています。しかし、管理栄養士・栄養士は、就業届出制がないため、免許取得後の就業状況(就業者数、就業先等)は不明です。現在、日本栄養士会では、国民の健康維持・増進、疾病の重症化予防、在宅医療・在宅介護に資する業務、活動等に関わることができる管理栄養士・栄養士の研修支援、専門職としての待遇の保持・改善、研究発表会等の体制整備を図っていますが、就業状況が不明のため、皆様のニーズに十分な対応ができていない可能性がございます。

 そこで、本調査では、日本栄養士会の会員のみならず、非会員の方々の就業状況を把握することを目的としています。本調査を分析し、管理栄養士・栄養士の方々の就業先、業務内容、待遇等を把握することができれば、管理栄養士・栄養士の社会的役割の明確化、育成プログラムの改善、新たな活動領域の検討、必要な情報発信等などに関する重要な示唆を得ることができます。

<調査方法>
・インターネット調査 https://r10.to/eiyoushi
・対象者は、管理栄養士・栄養士免許取得者全員です。
・質問項目数は20~30問ですが、選択式が多いので、回答時間は約5分程度です。     
・調査期間は、12月27日(木)までとさせていただきます。

<調査結果の使われ方>
 調査結果は、「日本栄養士会雑誌」に報告する他、日本栄養士会で開催する研修会等での発表、学術論文として学会誌に投稿することを考えています。

<プライバシーの保護>
 インターネット調査で提供されたデータ(電子データ)は、パスワードのかかるUSBに収納、日本栄養士会内または大学研究室内の鍵のかかるキャビネットに保管し、代表研究者及び分担研究者のみが閲覧できるようにいたします。得られたデータは、本調査の目的の範囲内でのみ使用し、他の研究のために用いることはいたしません。 最後に氏名の記入(任意)をする欄がございますが、氏名を記入してくださった方のデータにつきましては、個人名が特定できないようID番号で処理いたします。

<調査に参加しないことによる不利益>
 調査への協力は、完全に自由意思に基づくものですので、協力しないことで不利益を被るもことは一切ございません。さらに、回答に負担を感じた場合は、途中で回答を中止していただいても結構です。

<推奨環境>
【PC】
OS:Windows 7以上
ブラウザ:Internet Explorer 11、Edge、Google Chrome最新版
【スマートフォン、タブレット】
OS:iOS 10以上
ブラウザ:Safari
OS:Android 5.0以上
ブラウザ:Google Chrome

■今すぐ調査に参加する(だいたい5分)

<本アンケートに関するご質問・お問い合わせ先>
(公社)日本栄養士会 就業実態調査係
Tel 03-5425-6555
E-mail:jda-research@dietitian.or.jp

PR賛助会員からのお知らせ

就業実態調査ご協力のお願い