公共社団法人日本栄養士会 公共社団法人日本栄養士会

ログイン
   

ログインについて

パスワードを忘れた方

ようこそ
 さん

  1. Home
  2. お知らせ
  3. ニュース
  4. 【お知らせ】【福祉】褥瘡の調査が始まります

【お知らせ】【福祉】褥瘡の調査が始まります

介護保険施設入所者の褥瘡の発症予防、早期改善における栄養管理に関する調査

 福祉事業部では、介護保険施設入所者の褥瘡と栄養管理等の実態を把握し、褥瘡の発症予防、早期改善への取り組みを充実することを目的に「介護保険施設入所者の褥瘡の発症予防、早期改善における栄養管理に関する調査研究」を実施します。

 平成28年7月19日(火)調査協力依頼文書を、日本栄養士会福祉事業部の専門研修会に参加された介護保険施設に勤務する管理栄養士宛て郵送しました。
 調査にご協力いただける場合には平成28年7月29日(金)までにFAXで返信をお願いしております。8月11日(木)、質問票・同意書等を各施設宛に郵送します。
 ベースライン調査は、平成28年9月1日付となっています(調査の流れ図参照)ので、準備をお願いします。調査案内をいただいていない方も調査に協力頂くことは可能(日本栄養士会福祉事業部担当まで連絡ください)ですので、是非ご参加ください。調査に参加するには施設内連携が必須であり、管理栄養士自身のスキルアップにも繋がります。

 多くの皆さんに参加頂き、褥瘡対策に関する栄養管理の手法を確立し、高齢者の健康増進に貢献したいと思います。

【調査の流れ図】37_01.jpg

【お問い合わせ先】

■資料請求先
(公社)日本栄養士会 事務局
福祉事業部担当:佐々木 y-sasaki@dietitian.or.jp

■調査の内容に関するお問い合わせ先
(公社)日本栄養士会 福祉事業部担当理事:政安静子
Fax 029-228-4271(公社)茨城県栄養士会宛て

PR賛助会員からのお知らせ