公共社団法人日本栄養士会 公共社団法人日本栄養士会

ログイン
   

ログインについて

パスワードを忘れた方

ようこそ
 さん

  1. Home
  2. お知らせ
  3. ニュース
  4. 【開催報告】【勤労者支援】メニューの商品力&マーケティング力がアップする研修会を開催

【開催報告】【勤労者支援】メニューの商品力&マーケティング力がアップする研修会を開催

勤労者支援事業部企画運営委員 下村比呂美

 「健康な働く人々を増加させ、健康寿命延伸を推進する」という目標に向かい、全国の勤労者支援事業部に所属する管理栄養士・栄養士が、価値と情報を共有しながら、年2回実務研修の給食管理分野をフォローできるような内容を企画し勤労者支援事業部生涯教育研修会を開催しています。
 平成28年7月30日(土)東京都港区・(公社)日本栄養士会会議室において、学校法人織田学園 織田栄養専門学校 名倉 千恵子校長から、フードサービスの面からメニューの商品力をアップさせるポイント、①メニューの内容、②組み合わせ、③料理の完成度、④おいしさの組み合わせ、⑤情報力についてお話しいただきました。また、(株)リンクアンドコミュニケーション 渡辺 敏成代表取締役社長・佐々木 由樹事業開発マネージャーからは、マーケティングの力と理想の栄養士像をお話しいただき、今後の栄養士のあり方を大きく変え、栄養士が社会で活躍できる時代にできるのだと考えさせられるお話しをいただきました。
 参加者からは、今後の業務に活かせる、即実践できる内容だったと大変好評でした。
 次回は、平成28年10月23日(日)神戸市・神戸国際会議場において、「最新のデータヘルスを活用した取り組み事例について生活習慣病予防研究センター岡山 明代表にお話しをいただきます。より効果的・効率的なデータ分析結果に基づき、健康状態に即した健康維持・疾病予防プログラムを実践している取り組み事例をもとに一緒に学びましょう。

■平成28年度勤労者支援事業部生涯教育研修会(10月23日(日)開催)の詳細を見る
※参加申込受付中※

【内容報告】

Ⅰ.「フードサービス:メニューの商品力アップにつなげる情報の取得・見せ方」学校法人織田学園 織田栄養専門学校 校長 名倉 千恵子

内容:メニューの商品力をアップさせるには、①メニューの内容、②組み合わせ、③料理の完成度、④おいしさの組み合わせ、そして最も重要な要素として、⑤情報力をあげ、その情報はどの様な方法で取得するのかを具体的にそして、実践も取り入れてお話しいただきました。

様々な情報源があるがゆえに、信頼性と鮮度が大切であり、新しい情報を取得したら正しい情報のみを選別し、明らかに間違っているものは排除するということが大切である。また、グレーゾーンの情報は慎重に検討し、誤っている場合や、判断がつかない場合にも排除するということでした。Webで取得した個人のブログやSNS情報は、怪情報にあふれていることは否めず、私たち管理栄養士・栄養士が参考にすべき基準値は、「日本人の食事摂取基準」、「日本食品標準成分表」などであり、このようなものも改訂があるため、常に新しいものを活用していかなくてはならず、最新情報は、公的機関HPや公的機関に準ずる諸団体HPなどで確認が必要です。情報配信サービス等を利用して抜けがないように工夫するということを学びました。

取得した情報を発信する場合には、
・エビデンスがあること
・対象者に有益かどうか
・最新の情報であるか
・信頼できる取得元であるか
これらのことを確認してから発信するということを学びました。

(写真_研修風景) 

受講者実演風景.JPG

講義の中で、スマホやタブレットを用いて写真を記録する方法や料理をおいしく撮るポイントを解説をいただき、受講者もスマホを手にトライしていました。

Ⅱ.「マーケティング:ICT活用の栄養健康情報マーケットの現状」(株)リンクアンドコミュニケーション代表取締役社長 渡辺 敏成・事業開発マネージャー 佐々木 由樹

内容:リンクアンドコミュニケーションでは2004年より食事指導支援サービス「カロリーママ」を開始しました。カロリーママが目指すのは、専門家が近くにいて健康をサポートしてくれる世界です。管理栄養士の指導を受ける方は、現状で疾病があったり、指導が必要な方々がほとんどです。もっと多くの人に必要な時にいつでも専門家のアドバイスを届けたいという課題に基づいて、科学的エビデンスと10万人分の栄養指導記録によるノウハウの蓄積と管理栄養士・栄養士7,000人のネットワークによる情報収集により一人ひとりにあった具体的な提案が出来るアプリであり、今後もより利用しやすく、興味をもつ人が増えるように変化させていきたとお話しされていました。

(写真_中央:渡辺代表取締役社長 右:佐々木事業開発マネージャー)

リンクアンド講義風景.JPG

受講後カロリーママを、3日間試してみました。アプリをダウンロードし早速現在の体重と目標体重を入力してみました。

朝食、昼食、間食、夕食の時間帯になると管理栄養士キャラクターのカロリーママから「食べましたか」と通知が来ます。豊富なメニューの中から該当を選びます。アドバイスは、リアルタイムで返ってきますので、食生活の参考にはかなり役に立ちそうです。運動についても、「あと何分ウォーキングするとカロリーの収支バランスがよくなります」というものはリアルタイムに教えてもらえるのでいいです。その時に分からなければそのまま過ごしてしまいますよね。未病の方々は、健康管理にご活用いただきたいと思います。

PR賛助会員からのお知らせ

NU+