公共社団法人日本栄養士会 公共社団法人日本栄養士会

ログイン
   

ログインについて

パスワードを忘れた方

ようこそ
 さん

  1. Home
  2. お知らせ
  3. ニュース
  4. 【お知らせ】「野菜たっぷり 350( サン・ゴー・マル )」運動宣言

【お知らせ】「野菜たっぷり 350( サン・ゴー・マル )」運動宣言

 8月31日は「や(8)さ(3)い(1)」の語呂合わせから、野菜の日。全国青果物商業協同組合連合会など9団体が、もっと野菜について認識してもらいたいと、昭和58(1983)年に制定しました。

 国民の健康づくり運動である「健康日本 21」では、野菜の摂取量の目標値を1日350g以上としています。しかし、平成26(2014)年の国民健康・栄養調査では、292.3gと、達成できていない状況にあります。
 公益社団法人日本栄養士会では、平成22年8月31日に「野菜たっぷり 350( サン・ゴー・マル )」運動宣言を掲げ、都道府県栄養士会とともに、野菜の摂取量の増加に努めています。

「野菜たっぷり 350」運動 宣言

1.国民が、1 日の望ましい野菜摂取量 350g を知り、摂取できるように取り組みます。

1.地域住民が、地域の特徴を生かした野菜の摂取方法を実践できるように取り組みます。

1.特定給食施設等において、栄養支援や食事提供を通して、野菜摂取の増加を図ります。

1.厚生労働省、農林水産省等の事業に積極的に協力するとともに、関係団体、企業との協働により、野菜摂取量の増加に取り組みます。


 日本栄養士会では、野菜に関連した健康増進のしおりを発行しています。管理栄養士・栄養士の皆さんは、野菜の摂取の大切さと、食事の楽しさを伝える一日にしてくださいね。

健康増進のしおり
<2014-2> 1日350g!彩り良く野菜を食べて、生活習慣病予防。
<2009-2> 野菜を食べよう-野菜をもっと食べて、健康生活へ-

関連ページ
健康増進のしおりバックナンバー一覧を見る

PR賛助会員からのお知らせ