公共社団法人日本栄養士会 公共社団法人日本栄養士会

ログイン
   

ログインについて

パスワードを忘れた方

ようこそ
 さん

  1. Home
  2. お知らせ
  3. ニュース
  4. 配布される食事が食べられない方への対応について

配布される食事が食べられない方への対応について

 日本栄養士会は熊本県と連携し、被災地現地において「特殊栄養食品ステーション」を設置しています。

 アレルギー対応食、乳児用ミルク、離乳食のほか、嚥下困難な方向けのおかゆなど軟らかい食事を、被災された方からのご相談を受け、必要に応じた提供を行っています。また、食物アレルギーの方に対しては、現地で日本小児アレルギー学会と連携して対応を進めています。

 ご相談を希望される場合は、避難所を巡回している日本栄養士会災害支援チーム(JDA-DAT: The Japan Dietetic Association-Disaster Assistance Team)の管理栄養士に直接ご相談いただくか、窓口(080-2268-5976/平日10:00~16:00)までご連絡をお願いします。

20_1.jpg

20_2.jpg

<関連ページ>
■日本栄養士会災害支援チーム(JDA-DAT)について詳しく見る
■避難生活向けリーフレット、災害時の栄養・食生活支援マニュアルを見る

PR賛助会員からのお知らせ