研修会もおトクな会員割引価格で参加!

入会

マイページ

ログアウト

  1. Home
  2. お知らせ
  3. ニュース
  4. 【お知らせ】【医療】2020年度業務量調査協力のお願い

【お知らせ】【医療】2020年度業務量調査協力のお願い

 本会医療職域では、診療報酬改定の要望事項としての「病棟適正配置」に向け、
「2020年度全国病院栄養部門実態調査(業務量調査)」を実施します。
つきましては、趣旨をご理解いただき、ぜひご協力くださいますようお願いいたします。

<目的>
① 本来管理栄養士が行うべき業務の全体量から必要な管理栄養士数を明らかにする
② 医師・看護師等の負担軽減につながることを明らかにする
※ 調査の結果は、診療報酬改定のための基礎資料といたします。

<調査内容>
管理栄養士の病棟業務の内奥と該当業務に要する時間

<対象施設>
日本栄養士会医療職域事業推進委員及び都道府県医療職域代表理事が勤務する医療施設

<回答方法>
①業務量調査票(施設票)(Microsoft Excelファイル)をダウンロードし、ファイル名は「封筒に記載のある施設ID(5桁)」として、保存してください。
このファイルには「施設票」と「個人票」のシートがございます。個人票には上記5桁の数字の後に「.」(ピリオド)を付し、その後施設票③の個人番号としてください。
シート名例:13001.1

2020年度全国病院栄養部門実態調査ファイル(業務量調査).xlsx
参考:2020年度全国病院栄養部門実態調査ファイル(業務量調査)入力サンプル.xlsx
保存するファイル名:13001.xls(封筒に記載のある5桁の施設ID)
※ファイルを開封する際のパスワードは郵送いたしました依頼状に記載がございます。お忘れの方はそちらをご覧ください。

②保存した 業務量調査票 ファイルの回答欄に、回答を入力してください。
なお、ファイルには、「施設票」と「個人票」のファイルがございます。「施設票」のファイルにはシートごとに質問がございますので、すべてのシートに回答ください。施設票ファイルは、1施設1つとなります。「個人票」ファイルは、栄養部門のスタッフ1人1ファイルとなります。入力用シートのほか、日々の調査を少しでも軽減(サポート)できるよう自由に使用いただけるシートを設けておりますので、ご活用ください。(入力用シートは入力欄以外行わないでください)

③E-mailにて、回答を入力したファイルを添付し、下記の提出先E-mailアドレスへ送信してください。
※件名は、「都道府県名+施設ID(5桁)+施設名」とします。
(メールの件名記入例:東京都13001日栄病院)

提出先:eiyou-jittai2020@t-enq.com(調査票回収専用アドレスE-mail)

※本調査は一部業務を株式会社トリムに委託しています。

<回答期限>12月25日(金)

<問い合わせ先>
本調査に関するお問い合わせは下記のメールアドレスまでお願いいたします。
日本栄養士会医療職域 iryo-jigyobu@dietitian.or.jp

賛助会員からのお知らせ