研修会もおトクな会員価格で参加!

入会

マイページ

ログアウト

  1. Home
  2. お知らせ
  3. ニュース
  4. 【お知らせ】【公衆衛生】「行政栄養士業務の実態調査について」協力のお願い

【お知らせ】【公衆衛生】「行政栄養士業務の実態調査について」協力のお願い

(2021.11.30更新)※提出期日を延長しました。
(2021.11.01公開)

 長引く新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う外出自粛や新しい生活様式の適用により、住民の栄養・食生活の状況に変化が生じていることを踏まえ、各自治体における健康づくり・栄養改善業務については、感染拡大防止対策を図りつつ、新たな栄養課題に対応するために創意工夫しながら事業を推進しておられることと存じます。そこで、(公社)日本栄養士会公衆衛生職域では、昨年度に引き続き、感染拡大により事業の実施方法を変更したことによる新たな発見や、最近の栄養施策の動向を踏まえた事業推進状況を把握し共有することにより、今後の感染拡大への備えとするとともに、健康づくり・栄養改善業務の新たな課題や新たな分野への対応へと繋げていくため、標記調査を実施することといたしました。
 つきましては、調査の趣旨を何卒ご理解いただき、下記によりご協力を賜りますようお願いいたします。

(1)調査目的
  昨年度に引き続き、新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い、住民の生活様式や栄養・食生活の状況に変化が生じていることを踏まえ、各自 治体における健康づくり・栄養改善業務については、感染拡大防止対策を図りつつ、新たな栄養課題に対応するため創意工夫しながら事業を推進していることが推察される。
  そこで、感染拡大により事業の実施方法を変化せざるを得なかったことによる新たな発見や最近の栄養施策の動向を踏まえた事業推進状況を把握し共有することにより、今後の感染拡大への備えとすると共に、健康づくり・栄養改善業務の新たな課題や分野への対応につなげる。

(2)調査時期  2021年11月

(3)調査対象  全国自治体 (都道府県本庁・保健所・保健所設置市・特別区・市町村)

(4)調査内容 
 ①新型コロナウイルス感染症拡大期における健康づくり・栄養改善業務の変化
 ②新型コロナウイルス感染症関連業務における管理栄養士・栄養士の専門性を活かした事業や取組の実施状況
 ③食環境づくり(食環境整備)事業の実施状況
 ④栄養ケア・ステーションとの連携状況
 ⑤最近の栄養施策の動向を踏まえた事業の実施状況

<回答方法>
 ①下記、調査回答票Excelファイルを開き、ファイル名を「自治体名:都道府県、保健所設置市・特別区・市町村名」として保存してください。
 【調査回答票】(保存するファイル名例:【調査回答票】○○市役所.xls )
 ②保存した"調査回答票"の回答欄に、回答を入力してください。
 ③E-mailにて、回答を入力したファイルを添付し、下記の提出先E-mailアドレスへ送信してください。
 ※このときメール件名を「行政栄養士業務の実態調査回答」としてください。
 提出先:(日本栄養士会 公衆衛生宛)
 E-mail:kouei-jigyoubu@dietitian.or.jp

<提出期日> 
 2021年11月30日(火)2021年12月28日(火)※延長いたしました。

<問い合わせ先>
 本調査に関するお問い合わせは下記のメールアドレスまでお願いいたします。
 (公社)日本栄養士会 公衆衛生担当 E-mail:kouei-jigyoubu@dietitian.or.jp

賛助会員からのお知らせ