研修会もおトクな会員割引価格で参加!

入会

マイページ

ログアウト

  1. Home
  2. お知らせ
  3. ニュース
  4. 【お知らせ】【公衆衛生】「新型コロナウイルス感染拡大における行政栄養士業務の実態調査について」協力のお願い

【お知らせ】【公衆衛生】「新型コロナウイルス感染拡大における行政栄養士業務の実態調査について」協力のお願い

(1)調査目的
 2020年3-5月にかけて日本全国で大規模な新型コロナウイルス感染症の流行を認め、全国自治体の栄養関連業務については中止や自粛、縮小を余儀なくされた。6月以降は、地域の感染拡大状況や組織の方針により地域差はあるが、いずれの自治体においても適切な感染症対策を施しつつ、業務の再開方法を模索している。  
 そこで、業務再開時において感染予防ために創意工夫された点など、効果的な対応策を全国から収集し、好事例を共有することにより、新型コロナウイルス感染拡大の第2波、第3波への備えとする。 また、感染予防のための「新しい生活様式」への切り替えにおいて想定される、国民の食生活の変化や食環境の変化などの課題への対応策を検討し、健康二次被害の防止と健康の保持増進に繋げる。

(2)調査時期  2020年7月

(3)調査対象  全国自治体 (都道府県本庁・保健所・保健所設置市・特別区・市町村)

(4)調査内容 
 ア 新型コロナウイルス感染拡大の影響による、栄養関連業務の現状と対応策 ・特に業務再開時の効果的な対応
 策を中心に実態を把握する。地域活動栄養士の雇用や栄養ケア・ステーションへの事業依頼への影響も把握する。
 イ 「新しい生活様式」における食生活の変化や課題に対応した食生活支援のあり方

<回答方法>
①下記、調査回答票Excelファイルを開き、ファイル名を「自治体名:都道府県、保健所設置市・特別区・市町村名」として保存してください。
【調査回答票】(保存するファイル名例:【調査回答票】○○市役所.xls )
②保存した"調査回答票"の回答欄に、回答を入力してください。
③E-mailにて、回答を入力したファイルを添付し、下記の提出先E-mailアドレスへ送信してください。
※このときメール件名を「行政栄養士業務の実態調査回答」としてください。
提出先:(日本栄養士会 公衆衛生宛)
E-mail:kouei-jigyoubu@dietitian.or.jp

<提出期日> 
2020年7月31日(金) 
※期限が短くて申し訳ございません。
※参考となる資料がありましたら、併せてご提供願います。

<問い合わせ先>
本調査に関するお問い合わせは下記のメールアドレスまでお願いいたします。
(公社)日本栄養士会 公衆衛生担当 E-mail:kouei-jigyoubu@dietitian.or.jp

賛助会員からのお知らせ