公共社団法人日本栄養士会 公共社団法人日本栄養士会

ログイン
   

ログインについて

パスワードを忘れた方

ようこそ
 さん

  1. Home
  2. お知らせ
  3. ニュース
  4. 【お知らせ】【医療】診療報酬を極める!現場の「?」に、医療事業部企画運営委員がお答えします(その9)

【お知らせ】【医療】診療報酬を極める!現場の「?」に、医療事業部企画運営委員がお答えします(その9)

Q1:心臓病食として減塩での献立で食事提供していたのですが、病名が高血圧症しかありませんでした。特別食として算定できず、どのような食事で提供したらよいのか悩んでいます。

A:高血圧の病名では特別食加算は算定できません。しかし、高血圧ガイドラインの食事療法に示されているように、減塩食の提供の必要性はありますので一般食として食塩6g未満の食事を提供し、医師から栄養食事指導の依頼を受けて栄養食事指導を積極的に算定してはいかがでしょうか。


Q2:昨年から栄養指導算定点数が上がり、医師に栄養指導依頼を持ちかけているのですが依頼が増えず栄養指導件数が増えません。栄養指導件数を増やすにはどうすればよいでしょうか。

A:まずは経営者を含めて、栄養食事指導の点数が上がったことの情報提供をするのはいかがでしょうか。点数や指導内容の拡充をまずは経営者に理解いただき、トップから医師への働きかけもよいと思います。
 また、病院では入院や外来で、各診療科の「クリニカルパス」が作成されていると思います。こちらの中に「栄養食事指導」を加えてもらうように働きかけてみるのはいかがでしょうか。クリニカルパス委員会に議題にしてもらうような形などもあります。
 他には栄養管理委員会や各病棟の看護師などに働きかけて、声がけもしてもらったり、各診療科のカンファレンスなどに積極的に参加して、栄養食事指導の必要性を発言していくのも有効です。


<関連ページ>
■【お知らせ】【医療】診療報酬を極める!現場の「?」に、医療事業部企画運営委員がお答えします(その1)
■【お知らせ】【医療】診療報酬を極める!現場の「?」に、医療事業部企画運営委員がお答えします(その2)
■【お知らせ】【医療】診療報酬を極める!現場の「?」に、医療事業部企画運営委員がお答えします(その3)
■【お知らせ】【医療】診療報酬を極める!現場の「?」に、医療事業部企画運営委員がお答えします(その4)
■【お知らせ】【医療】診療報酬を極める!現場の「?」に、医療事業部企画運営委員がお答えします(その5)
■【お知らせ】【医療】診療報酬を極める!現場の「?」に、医療事業部企画運営委員がお答えします(その6)
■【お知らせ】【医療】診療報酬を極める!現場の「?」に、医療事業部企画運営委員がお答えします(その7)
■【お知らせ】【医療】診療報酬を極める!現場の「?」に、医療事業部企画運営委員がお答えします(その8)
■診療報酬について詳しく知る

PR賛助会員からのお知らせ

NU+